「石油系界面活性剤」を使用していない 石油系界面活性剤を使用しいるものは、汚れはしっかり落せても、...

乾燥肌にピッタリのクレンジング選びのポイント

「石油系界面活性剤」を使用していない

石油系界面活性剤を使用しいるものは、汚れはしっかり落せても、お肌に負担をかけてしまいます。石油系界面活性剤を配合していない、無添加のゲル状クレンジングがおすすめです。ゲルは、本来お肌に備わっている機能と、とても似ている形状なので、お肌と近い成分で優しく洗う事が可能です。

「保湿成分」をたっぷりと配合している

しっかりと汚れを落しながらも、同時に保湿をしてくれるクレンジングが理想的です。美容成分や、保湿成分でお肌を柔らかくし、汚れを浮かせて除去する、スキンケアしながらメイクが落せる、ゲル状クレンジングがおすすめです。

「ダブル洗顔」が不要

ダブル洗顔となると、汚れと一緒に、必要な皮脂も落しかねません。お肌が乾燥する原因となります。洗顔時の摩擦による肌ダメージも受けやすくなるので、1度で汚れを落せる、ダブル洗顔不要のものがおすすめです。